小さい子供がこけて泣いているとき、お母さんが「それぐらいで泣かないの!」って言ったりするじゃないですか。

あれ、無茶苦茶だなーって思いました。

というのも、10数年ぶりにずっこけたんですよ。ゴツゴツのアスファルトで。

いやぁ、痛い!しばらく立ち上がれないほど痛い!!

大人でも泣きたくなるほど痛いんだから、そりゃ小さい子供は泣いちゃうよな~って実感しました。

悔しかったのは、こける!って思って、踏ん張ったつもりだったのに、踏ん張り切れずにこけちゃったこと。

体調不良で1か月近く寝たきりだったとはいえ、こんなに筋力がないとは。

驚きと、悔しさと、情けなさと・・・。

両手・両ひざがずるむけ。

ズボンには大きな穴。

ひざは強く打ち付けたので歩くのも辛い。

体調不良も回復してきたとはいえ、まだ100%ではない状態。

泣きっ面に蜂ってこういうことかしら。

こけたのは3日前だけど、まだ痛いし、ひどい傷は膿っぽいのが出てます。

こんな擦り傷ってあまりに久々なもんで、どう処置をしたらよいのやら。

マキロン?オロナイン?ばんそうこうって貼りっぱなしで良いの?

分からないことだらけです。

ひざは目立つから、キズパワーパッドを買おうと思ったんですけど、あれ、高いんですね。

ドラッグストアに行ってびっくりしました。

買おうかどうしようか・・・。しばらく悩みそうです。